デューテの解約で注意するべきことは?

デューテの解約

デューテについては、お得な定期購入を用意しています。そもそもデューテは薬ではないので即効性がありません。なので定期購入でお得に継続することが大切なのですが、いつかは解約をしなくては行けない時が来ますよね。

 

でも、いざデューテの解約をしようと思っても、解約方法がきちんとわかっていないと解約に時間がかかってしまう場合もあるのです。

 

ここでは、デューテの解約をする手順や、解約をする時に注意するべきことなどをご紹介したいと思います。

 

デューテの解約方法

デューテの解約方法はとても簡単です。デューテの解約では電話一本で解約をすることが出来ます。では、電話をした時に一体何を聞かれるのかと言いますと、デューテの定期購入を申し込んだ時に登録した自分の間苗や電話番号、住所などを連絡することになります。

 

電話対応だと、しつこい勧誘が嫌だから電話はしたくないという人もいますが、デューテのスタッフは皆さんとても親切なので、解約をしている時に不快感を感じることはまずありません。なので、安心して解約手続きに進んでください。

 

どうしてもメールがいいという人も中にはいますが、デューテの公式サイトでも、解約する時は電話でご連絡くださいとかいてあるので電話にした方がいいですね。何かの事情でメールにしたいという人は、予めデューテの販売先にメールで確認してみることをオススメします。

 

デューテの解約で気を付けること

では次に、デューテを解約する時に気を付けることを見ていきたいと思います。

販売点については

デューテの解約が受けられるのは、デューテの公式サイトから定期購入を申し込んだ人のみが受けられるものです。他のオークションなどでもしも手に入った場合は解約は対象外になりますので注意しましょう。

4回継続が条件

デューテの解約については、すぐに解約をすることは出来ません。最低でも4回継続してからではないと解約が出来ないことになっています。

 

どうしてこのように縛りを設けているのかと言いますと、先程もご紹介した通り、デューテは薬ではないので即効性がありません。数ヶ月使用してやっと納得のいく効果が現れるようになっています。

 

その数ヶ月とはどのくらいなのかと言いますと、皆さんの平均した日数を確認してみると4ヶ月なので、4回の購入という縛りを作っているのです。

もしも4回以内に解約したい時

とは言っても、実際に使ってみたら肌に合わなかったので4回継続しずに解約したいという人も中にはいるでしょう。肌に合わないのに毎回使用していても症状が悪化するだけなので早めに解約したいですよね。

 

そのような時は、早めにサポートセンターに連絡をするようにしてください。90日以内なら返金対象になりますので、初回分のみのお金が返ってくる場合があります。

デューテ解約のまとめ

デューテの解約については、電話一本で解約が出来るということが分かりました。しかし、4回以上継続しないと解約が出来ないので注意が必要だということも分かりました。